太陽光発電

太陽子発電は設置者の生の声が大事です

メーカーサイトの発電シミュレーションは実際の発電量に近い値を出してくれますが、これはあくまでも目安。
ご近所に太陽光発電を設置したご家庭はありませんか? ぜひお声をかけてみてください。メリットもデメリットも、きっと参考になると思います。

エース建販でも、当社で実際に設置されたお客様にご協力いただき、その発電実績やお話を伺ってきました。

個人宅の屋根に設置したA様邸の場合

2階建てのおうちの屋根に、SHARP製のソーラーパネルを設置したA様邸。

近隣の建物で多少日光が遮られたり、火山灰が降ってきたりと、太陽光発電にとってベストな環境とは言い難いA邸ですが、それでもなかなかの発電量です。
2012年の年間データを参考のために見せていただきました。

年間の電気代は3万程度で抑えられ、気候のいい時期はきちんと黒字になっているのがわかります。

鹿児島市 A様邸

A様邸
メーカー シャープ
発電量 2.93kw/h
費用 約180万
設置日 2011年7月
売電価格 48円
  買電量(円) 買電量(kw) 売電量(円) 売電量(kw)
1月 11,555 907 2,448 51
2月 11,511 936 3,888 81
3月 8,189 684 2,249 146
4月 6,501 554 10,560 220
5月 6,111 516 11,664 243
6月 6,143 471 4,224 88
7月 6,823 502 6,096 127
8月 8,439 556 5,088 106
9月 6,334 451 7,296 152
10月 6,198 493 6,732 140
11月 6,811 537 4,416 92
12月 9,596 734 2,064 43
合計 94,221 7,341 66,725 1,489

太陽光発電を設置して良かった点・悪かった点を教えてください

家が住宅密集地にあるので、もともと発電量は期待せずに太陽光発電システムを設置することに踏み切りました。それでも、1年を通したデーターをみると九州電力に売電も出来てるし、光熱費も相殺されてるので太陽光発電システムを設置してお得感はかなり感じてます。欲は尽きないもので、日当たりが悪い家を恨んでます(笑)。

ビルの屋上に設置したBマンションの場合

実は近年、ビルの屋上等に産業用のソーラーパネルを設置する事例が増えてきています。

10kw以上の大型発電システムの場合、発電した電気を電力会社にすべて売ることができます。
今なら電力会社から買う電気の単価より売る電気の単価の方が高いので、余った電気を売るよりも断然お得です。

こちらのBマンションも2012年の年間データを見せていただきました。1年間で約40万の黒字です。

鹿児島市 Bマンション

Bマンション屋上
メーカー シャープ
発電量 9.94kw/h
費用 約500万
設置日 2011年6月
売電単価 48円
  発電量(kw) 売電額(円) 共用電気代(円)
1月 662 31,776 5,587
2月 741 35,568 5,421
3月 687 32,064 4,988
4月 1,256 60,288 4,776
5月 1,211 58,128 5,439
6月 558 26,784 5,558
7月 716 34,368 5,468
8月 1,129 54,192 5,593
9月 817 39,216 6,155
10月 969 46,512 6,584
11月 729 34,992 7,377
12月 439 21,072 8,660
合計 9,914 474,960 71,606

太陽光発電を設置して良かった点・悪かった点を教えてください

デッドスペースであるマンションの屋上に太陽光発電システムを設置することで、デッドスペースの有効活用ができました。また、建物の資産価値が上がると共に、再生可能エネルギーを活用し環境に貢献している満足も感じています。
色々と良かった点はありますが、とにかくマンションでの収入が増えたことが太陽光発電システムを設置して良かったと実感するところです。